診療案内

一般的な歯科診療

虫歯というと、「歯が黒くなった」「痛い」「穴が空いた」というイメージはないでしょうか。じつは、それらの症状は虫歯がかなり進行してから起きるものばかりです。進行してからの虫歯治療は、根の治療をしたり、抜かなければならなくなってしまったり、治療が大変で通院期間も長くなってしまいます。治療する私も心が痛みます。

もっと見る

残念ながらいったん虫歯になってしまった歯は、風邪と違って自然に良くなることはありません。ご自分の健康な歯を末長く残すためには、できるだけ早い段階での治療が大切です。ぜひ、定期的に検査を受けていただければと思います。もし、少しでも気になることがあったら我慢せずにご相談ください。

小児歯科

歯科医院が苦手というお子さまはとても多いと思います。当院でも、お子さまが来院する時はほとんどが虫歯がきっかけということもあり、嫌がるお子さまや泣いてしまうお子さまは少なくありません。そんな時当院では、どうしても必要な状況でなければ無理やり治療することはないようにしています。お子さま本人がやる気になるまで、お話をしたり歯磨きをしたり、治療器具にも慣れてもらいながら段階を踏みます。親御さまは大変だと思いますが、練習をしていけば、お子さまはきっと慣れて自信に満ちた表情をしてくれることでしょう。

もっと見る

治療ができるようになったら次の虫歯を作らないため、予防にお越しください。お子さまのうちから予防に取り組むことが大切です。痛くなって治療するのと違い、お子さまも笑顔で通ってくれるのではないでしょうか。
当院では親御さまにも、お子さまの年齢やお口の状態に合わせた虫歯予防のアドバイス、仕上げ磨きのコツ、食習慣のお話をしています。お子さまの歯を強くするフッ素塗布も行っておりますので、ご希望の方はお知らせください。

定期検診

虫歯や歯周病はやっかいなことに、治療したからといってもうかからないというものではありません。治療が終わった後も、3か月から半年に1回、定期検診を受け続けることをお勧めします。
お口のトラブルが起きる原因となる細菌は、お口の中に常に存在しています。その細菌は3か月ほどでバイオフィルムと呼ばれる膜を作ってしまい、歯磨きでは取ることがむずかしくなります。ぜひ歯科医院に来て、お口のお掃除を受けてください。

もっと見る

歯磨きの際の磨き残しのほか、不規則な生活や乱れた食生活も、虫歯や歯周病が再発する一因になります。予防の基本は、患者さまご自身の日々の生活やホームケアです。しかし、ご自分だけでは難しい部分もあるかもしれません。そこをサポートしていくのが、当院の役割だと考えています。定期検診を活用し、健康なお口を守っていきましょう。

歯科口腔外科

歯科口腔外科とは、親知らずなど通常では抜きにくい歯を抜くことや、お口の中のできものなどを治療する科目です。膿(うみ)がたまってしまった、歯茎が歯に被さっているといった場合や、顎関節の痛みなども対応します。お口の周りのお悩みで、どの診療科に行ったらいいか分からないことは、まずはこちらでご相談ください。

もっと見る

診断や治療で特別なレントゲンが必要な場合などは、大学病院を紹介させていただくこともあります。当院と提携していて主に紹介させていただくのは、東京歯科大学水道橋病院や上尾中央総合病院の歯科口腔外科などです。

予防歯科

せっかく治療を受けたのに、数か月後や数年後に再発してしまうことにお悩みではないでしょうか。また、いずれは歯を失って入れ歯になることを当たり前だと思っている患者さまもいらっしゃるかもしれません。しかし、毎日のお手入れでしっかり予防し虫歯や歯周病を防ぐことで、お年を重ねられてもご自分の歯で噛み続けることは可能になります。おいしく食事ができる喜びやお口元を気にせず笑える生活を、当院にサポートさせてください。

もっと見る

かつては、歯が痛くなってからそこだけを治療するのが当たり前という時代がありました。でも、これからは違います。虫歯や歯周病は、ある程度予防ができます。歯科医院でお掃除をしてもらったり、フッ素を塗布して虫歯を予防したり、治療のためではなく良い状態を維持するために通院してみてはいかがでしょうか。
また、ご妊娠をお考えの方でしたら、妊娠中はつわりなどで歯磨きが困難になることがありますので、予防を含めて早めに歯のケアを考えることをお勧めします。

美容診療

虫歯などで歯を削る際に、自然の歯に近い白い修復物を希望される患者さまには、セラミックの歯をお薦めします。患部が比較的目立つ位置だったり患者さまの方からご要望があったりする場合には詳しくご案内しますので、興味がある場合はお知らせください。セラミックの歯は自由診療であり、保険のものに比べて費用がかりますので、こちらから強くお勧めすることはありません。また、保険診療でも、前歯の場合は白っぽいプラスチックの修復物を使うことができます。

もっと見る

当院ではセラミック治療を希望される患者さまのため、CAD/CAMと呼ばれる院内で修復物を加工できる機械を導入しました。従来よりお手軽に、白い歯にしていただければと思います。